ヲタク系女子がママになりました

漫画とアニメとゲームをこよなく愛する日々に、育児が追加されました。

口コミが良かったので楽天車検に申し込んできた


 
新年度は生活環境が変わり、車が必要となる方も多いのではないでしょうか。うちは4月初めに中古車を購入し、もうすぐ初めての車検です。
 
「ディーラーで頼むとしっかりやってくれるが高い」「格安車検はトラブルも多い」「ユーザー車検は安いけど、慣れていないと手続きが大変」という口コミを見て、どこで頼めばいいのか……と途方に暮れていました。
 
私のような右も左も分からないという初心者向けに、申し込みから一連の流れをまとめました。
 

 

車検はいつから受けられる?


 
フロントガラスに車検シールが貼ってありますよね。車検の時期が書いてあるのは、真ん中のシールのほうです。車の外側からは年月までしか書かれていませんが、裏側(車内)に日にちまで記載されています。
 
車検の有効期限は、自動車検査証の左下にある「有効期間の満了する日」でも確認できます。うちは平成30年9月9日となっていました。つまり、この日までに車検を受けておく必要があります。
 
基本的に、車検は1ヵ月前から受けるのがベターです。今回の場合だと、8月10日から9月9日までになります。
 

楽天車検に決めた理由5つ

もしかしたら早割があるかもしれないと思い、車検の数ヵ月前からインターネットで情報収集していました。すると、車検をお得にする方法として「楽天車検」という文字が目に入りました。
 

1. 有名なブランドとも提携している

オートバックスやENEOS(エネオス)、アップル車検など、有名なブランドと提携しています。全然知らない会社だと躊躇してしまいますが、馴染みのある名前があると安心感が違いますよね。
 

楽天車検から申し込みできるブランド一覧

・オートバックス
・ENEOS(エネオス)Dr.Drive
・車検の速太郎
・スマイル車検
・アップル車検
・車検のコバック
・チャレンジ車検
・中部自動車販売(チューブ&BCN)
・車検館
・ジョイカル
・ハートフル車検
・出光リテール車検
・伊藤忠エネクスグループ車検
・宇佐美車検
・Auto B-cle車検
・サガミ車検
・アイックス車検
・グー車検
・イデックス車検
・南国あんしん車検
・ユアサ車検
・ヤマヒロ車検
・元気車検
・ミタニ車検
・GTNET×カフェ車検
・オートアールズ 車検の速いち
・【KYGNUS】キグナス車検
※2018年7月28日現在
 

2. 楽天車検サイトから申し込むと、楽天ポイントがもらえる

事前見積もり&車検実施で楽天スーパーポイントがもらえます。
 
そのほか、一部の店舗では「事前エントリー&車検後の口コミ投稿で最大2,100ポイントをプレゼント」や「楽天カードでの支払いでポイントが2倍」などのキャンペーンが実施されています。
 
ディーラー以外で車検を考えている方は、楽天車検を利用する手はないですね。
 

3 .ほとんどのお店でクレジットカード払いOK

楽天車検から申し込みできる店舗の90%以上が、クレジットカード支払いに対応しています(2015年7月1日現在)。
 
なにかとお金のかかる車検ですから、クレジットカード払いにしてポイントの二重取りができれば一石二鳥です。
 

4. 近所に複数の候補があった

上記のメリットを見る限り、良いところずくめのようですが、実際に近所に対応店舗がなかったら意味がありません。しかし、それも杞憂でした。
 
郵便番号を入れて検索すると、「自宅から30km以内」で102件、「自宅から5km以内」で10件もヒットしました。
 
「代車あり」や「土日祝OK」「1日車検」「楽天カード払いでポイント2倍」など、絞り込み条件も多いので、探す手間が省けました。
 

5. 口コミが多い

楽天車検という単語すら知らなかったため、口コミもほとんどゼロだろう……と思っていたら、近所かつ気になっていた店舗の口コミ数が58件もありました。本当にびっくりです。
 
口コミが多いということは当然、楽天車検から申し込んだ利用者がそれだけ多いということ。
 
店舗のページでは、参考車検価格と対応サービスの有無、ネット特典、コース費用の明細、割引メニューも確認できました。見積もりだけなら無料ですし、キャンセルしてもOK(強引な勧誘もない)という口コミを見て、早速見積もりを依頼することにしました。
 

楽天車検の流れ

うちはエネオスのセルフガソリンスタンド(スタッフは常駐)で見積もりをすることにしました。
 
決め手は口コミの満足度が高かったことですね。あとは家から徒歩15分圏内、バス停も近い、一日車検に対応していたことが大きいです。
 

1. 見積もりの申し込み

口コミ投稿でのポイントキャンペーンが要エントリーだったので、まずはエントリーをしました。入力箇所は少なく、楽でした。
 
・車のメーカー
・車種(任意)
・車検満了日
・名前
・メールアドレス
・電話番号
・電話連絡の希望日時
 

2. 店舗から電話がくる

朝の10時に見積もり依頼をサイトからして、その日の16時半ごろに電話が来ました。見積もりをすると、店舗の電話番号が表示されるので、事前に電話帳に登録しておくとスムーズだと思います。
 
電話では見積時に持ってきてほしいもの、車検は平日に行うなどの注意事項を説明されました。最短での見積もりをお願いすると、土曜日の午前中ということになりました。
 

3. 無料見積もりに必要なもの

見積時に持っていくものとして、以下の3点をお願いされました。
 
・自動車検査証
・自動車損害賠償責任保険証明書
・自動車税(軽自動車税)税納税証明書
 
車検証と自賠責保険、自動車税・軽自動車税の納税証明書ですね。2015年9月の電子化により「自動車税の納税証明書」の提示は不要になりましたが、軽自動車の場合は必要です。
 
rainlittle.hatenablog.com
 

4. 費用の概算

買ったばかりの中古車は、車検2回目です。毎日、保育園までの送迎で使っているので、今回はパーフェクトコースでお願いしました。
 

軽自動車の法定費用

・印紙代:1,400円
・重量税:6,600円(車種による)
・自賠責保険料:25,070円
 
法定費用は合計で33,070円です。
 

コース料金の例

以下は一例です。同じエネオス系列のお店でも、店舗によってコースの種類や料金は異なります。特典内容も店舗やコースによって異なってくるので、近隣店舗で比較することをおすすめします。
 

エコノミーコースパーフェクトコース
基本料金 8,640円32,400円
代車 有料無料
整備保証 なしあり
1日車検 OKOK
土日祝 OKOK
引取・納車 有料有料
夜間受付 夜8時まで夜8時まで
特典 なしあり

 
エコノミーコースは安いぶん、初めて車検を迎える方、マメに点検整備をしている方、走行距離が2万km未満の方におすすめのコースとなっているようです。
 

5. 見積もりの明細


 
実際の見積金額はこんな感じになりました。バッテリーは電圧測定で「要注意」でしたが、すぐ交換の必要はないらしく、今回の車検では見送ることにしました。ただ、できれば数ヵ月後に交換したほうがいいようです。
 
・発煙筒:1,200円(有効期限切れ)
・バッテリー:16,200円(電圧測定が要注意)
・ブレーキフルード:無料(コース特典)
・ラジエーター液:無料(コース特典)
・エンジンオイル:無料(コース特典)
・オイルフィルター:2,160円
・車検基本料:24,400円(ネット割引8,000円を含む)
・自賠責保険料:25,070円
・自動車重量税:5,000円
・軽自動車検査手数料:1,400円
 
ちなみに、これがバッテリー判定結果です。一番左の要交換だったら「すぐ交換を!」ですが、真ん中なので少し余裕があります。ただバッテリーの劣化が始まっているのは事実ですし、酷暑の環境下だと劣化が進みやすいため、文字通りに要注意ということですね……。
 

 
あとボールジョイントブーツという部品がひび割れしており、「すぐに交換の必要はないですけど、変えますか?」と言われました。こちらもバッテリー並みにお値段が高かったので、とりあえず見送りにしました……。
 
最終見積金額は59,230円となりました(バッテリー交換なしにしてもらった)。予算は5万円だったのですが、ちょっとオーバーしちゃってますが、毎日使うし、こまめにメンテナンスしないので、今回はこのまま頼むことにしました。
 
次回はエコノミーコースで、エンジンオイルとかは必要に応じて交換していく方針にしようと思います。
 

楽天車検の見積もりを受けた感想


 
上記は、あくまで見積もり段階の金額なので、車検で通らない場合は別途費用が発生します。車検は来月に予約を取ったので、ちょっと今からドキドキです。
 
電話予約だと億劫ですが、ネットのフォームに入力するだけで予約ができるのは楽だなと感じました。店舗から電話からくるときに、疑問点はそのとき聞けますし、思っていたよりスムーズでした。
 
ちなみに、車が家族名義でも委任状とかは必要ないみたいです。名義が本人じゃなくても、楽天ポイントも問題なくつくようなので、主婦の方でも安心ですね。
 
無料見積もりのときも、不要な交換費用を上乗せしている様子もなく、むしろ良心的に相談に乗ってくれて、強引な感じはまったくありませんでした。
 
あと、自賠責保険料は現金払いでないとダメという噂を耳にしましたが、今回頼んだお店はすべてカード払いでOKでした。楽天カードユーザーには本当にありがたいです。
 
車検が終わったら、また追記を書く予定です。



安い車検店舗がすぐ見つかる<楽天車検>