ヲタク系女子がママになりました

漫画とアニメとゲームをこよなく愛する日々に、育児が追加されました。

4月2日以降に車を購入!車検に必要な納税証明書の入手方法


 
車検には「納税証明書」が必要になります。我が家は4月5日に中古車を購入したため、今年は自動車の税金は支払わずに済みましたが、納税証明書がありません。
 
他県から中古車を購入したので、どこで非課税証明書を取ればいいのかも、わかりませんでした。いろいろな場所へ電話をし、無事に証明書をもらってきたので、一連の流れをまとめます。
 

 

課税されるタイミング

自動車税・軽自動車税は、4月1日時点での車の所有者(登録されている名義人)に課税されます。
 
もし自動車を譲渡・廃車するときは、移転もしくは抹消の登録を行わないと、元の所有者にずっと課税されることになります。年度末に車を売却するなら、3月中にすべての手続きを行っておくのが望ましいでしょう。
 
反対に、自動車を購入する場合は、4月2日以降にすれば、その年の自動車税は払わなくて済みます。
 

納税通知書はいつ届く?

自動車税・軽自動車税の納税通知書は、基本的に、5月1日に発送されているはずです。
 
納付期限は5月31日です。兵庫県は金融機関の窓口、コンビニエンスストアで納付できるほか、クレジットカード払い(システム利用料324円がかかる)にも対応しています。
 

非課税証明書?納税証明書?

自動車税・軽自動車税を支払う必要がない人でも、取得するのは非課税証明書という名前ではなく「納税証明書」です。軽自動車の場合、「軽自動車税納税証明書」という書類になります。
 
非課税の年なら、その書類の中に「平成30年4月2日以降の申告のため、本市では課税していません。」という一文が記載されます。
 

 

納税証明書の発行方法

県外から中古車を購入した場合でも、証明書を発行してもらうのはお住まいの市役所や区役所などの役場です。私の場合、区役所の市民税課が担当窓口でした。
 
窓口で「4月2日以降に車を購入したのですが、車検で納税証明書が必要と言われて……」といえば、記入する書類を教えてもらえるはずです。
 

納税証明書交付申請書に必要なものは、以下の2点です。

  • 窓口に来た人の身分証明書(運転免許証など)
  • 車検証のコピー(もしくは車のナンバーがわかるもの)

▼神戸市の車検用の申請書の記入例
http://www.city.kobe.lg.jp/life/registration/shinsei/shoumeisho/koufushinsei/ga1142001.html

 
車の名義は主人で、事前に電話で委任状が必要かを尋ねましたが、結果的に必要ありませんでした(区役所によっては必要かもしれません)。必要者からみた関係は「その他」にして「妻」と記入して受理してもらえました。
 
車のナンバーは4桁の数字だけでなく、地域やひらがなも含めた正式な「車両番号」です。ナンバープレートを写メしてもいいですし、心配なら車検証を持っていけば問題ないでしょう。
 
ちなみに、納税証明書の発行は無料でした(タダです!なんと素敵な響きでしょう……)。証明書を受け取るまでの時間も、かなりスピーディーでした。そもそも、市民税課に行く市民が少ないからかもしれませんが……。
 
軽自動車の場合、納税証明書がないと車検ができません。車検の期日がきて慌てることがないよう、前もって証明書を発行してもらうと安心です。
 
▼我が家は「楽天車検」を通してエネオスで車検を申し込みました

<楽天車検>車検で損をしていませんか?